動画投稿で儲けるには宣伝も大切

1、はじめに

動画投稿して1年経っても再生回数が全く伸びないと悩んでいる方は
とても多いと思います。実際に動画投稿をしてほとんどの方が諦めてしまいます。
一つの言い訳として有名人出ないから再生回数が伸びないと思っている方も多いでしょう。

実際に有名人は再生回数を稼ぎやすいです。知名度もありますし見られる可能性が非常に
高いといえるのですが、しかし知名度が高くても再生回数が伸びない有名人も多いということを知っているでしょうか。

いかに有名人であっても動画の内容が面白くなければ視聴者は見てくれません。
有名人たとしてもある程度しっかりしたものでなければ再生回数を伸ばすことができないのです。

では一般人には動画投稿で儲けるのは不可能なのでしょうか。
しかし実際は、 YouTube で稼いでいるほとんどが一般人です。
その違いは、素人でしか作れない個性的な味のある動画であることでしょう。

ですから一般人にもチャンスは必ずあります。動画の内容に自信があるのになぜ再生回数が伸びないのか、問題は宣伝にあるかもしれません。

2、動画投稿は、宣伝も忘れずに

動画投稿する際、とても面白い動画を上げ続けることは必要最低限のことです。
これを続けていくことで時間がかかっても再生回数が増えて儲けることが可能になります。しかし、あまり時間がかかりすぎてもモチベーションを維持することが辛いでしょう。

その場合は、宣伝をするということも大切になるでしょう。
一般に利用されるのが SNS の存在です。現在ではツイッターやブログなど多くの SNS に動画を埋め込むことで広げることができます。
それでも再生回数が伸びないことが多いです。

その場合には、宣伝してもらうように味方をつけることも重要です。
例えば、人脈づくりなどはどうでしょうか。有名な方でなくても構いません。
一人で自分の動画を宣伝するのは非常に大変です。なぜなら動画投稿を続けながら宣伝を継続して行わなければなりませんので大変です。
しかし友人などを見つけて、友人にも宣伝を手伝ってもらうと宣伝効果は2倍になります。動画撮影に興味のある友達を増やせば増やすほど自分の動画が紹介されやすくなるはずです。

3、宣伝してもらえる動画投稿内容とは

しかしどんな動画でも宣伝してもらえるわけではありません。
やはり仲間にもこれは宣伝する価値のあるようなものでなければ意味がないのです。
仲間に動画を見てもらって評価が高いものを中心として宣伝してもらうと良いでしょう。
間違っても詐欺関連の動画はトラブルになるのでやりましょう。
視聴者に楽しんでもらえるような動画を作ることが大前提です。

タイトルとURLをコピーしました